必要書類

 

不動産売却に必要な書類と入手方法

今回は、売買契約が成立した際に必要な書類と、どこで用意すればいいのかをご紹介をします!

 あらかじめ、把握していただければ戸惑うことなくスムーズに契約して頂けるかと思います(^^)

☑必要書類のチェックリスト

①登記済権利書または登記識別情報


いわゆる「権利書」と呼ばれる書類です。
この「登記済権利書」もしくは「登記識別情報」が売却予定の不動産の所有者と証明する最も重要な書類です。

平成17年以前の物件を取得した場合は「登記済権利書」
平成17年以降に物件を取得した場合は「登記識別情報」に名前が変更しています。

不動産を購入した際に法務局より発行されているはずですので、保管場所の把握をしておいたほうがいいですね。
もし紛失してしまった場合は、下記いずれかの方法もございます。

■本人確認情報の作成
■事前通知制度
こちらは司法書士の方に別途の費用や、手続きの手間がかかるので「登記済権利書」「登記識別情報」は大切に保管しておきましょう。

②印鑑証明書


 
印鑑証明書とは、正式に登録された印鑑というのを証明する書類です。
取得は各市区町村の役所で発行できます。
印鑑証明書を発行してもらうために、印鑑登録時に配布された「印鑑登録カード」もしくは「印鑑登録証」が必要になりますので、必ず持参しましょう。
印鑑証明書の注意点は、登記するときから3カ月以内に取得したものしか有効な印鑑証明書として認められないので注意しましょう。

③住民票


 
売却する不動産の登記住所と現住所(住民登録している住所)が異なる場合に必要です。
こちらも各市区町村の役所で発行できます。
なお有効期限も発行してから3カ月以内のものしか有効な住民票として認められませんので、注意しましょう。

④マンションの管理規約等



購入時に取得したマンションの管理規約・使用細則・総会の書類やパンフレット等、保管しているものがあれば、買主様に引き渡しをしていただきます

まとめ

買い手がきまり、いざ契約!となっても契約に必要な書類に不備があれば、もちろん契約・引渡しもできませんし、引き延ばしになれば買主様にも迷惑が掛かります。
登記簿謄本・固定資産公課証明書・公図・土地測量図等は、当社の場合、契約前に揃えますのでご用意いただく必要はございません。

また、住所・氏名変更や相続がらみの場合など、状況によっては必要書類がかわってきますので、担当営業マンとしっかりお打合せください(^^)

会社概要
神戸市垂水区西舞子2丁目13-27
TEL:078-787-2401
おすすめ記事
NEW!新着物件!!
  • new
    名谷4団地15号棟 名谷4団地15号棟
    550万円 4DK
    神戸市須磨区菅の台2丁目

    神戸市西神・山手線名谷駅
  • new
    ひよどり台2団地16号棟 ひよどり台2団地16号棟
    480万円 4DK
    神戸市北区ひよどり台3丁目

    JR東海道・山陽本線三ノ宮駅
CopyRight(C)株式会社Wing不動産流通 All Rights Reserved.
CopyRight(C)株式会社Wing不動産流通 All Rights Reserved.